【旬素材】

【蓮】においても【TETSU】においても、
最も大切とする「日本の旬」。
県内はもちろんですが、日本各地から独自のルートで
その時期だけのまさに「旬」をご用意いたします。
お客様のご要望に応じてもできる限りご用意いたしますので、
是非お申し付けくださいませ。

【国産松茸】

残暑が残る9月初旬、
北海道や東北地方から松茸収穫の便りが届きます。
秋が深まるにつれ、大きさも味わいも育ってきます。
初秋には鱧と松茸・・・
松茸の土瓶蒸し・・・
松茸と牛肉のスキヤキ・・・
どんな素材にも秋の香りを添える、
主役級の存在感をお楽しみに。

【天然トラフグ】

冬の旬で知られる天然トラフグが、
最も成熟を迎えるのは2月頃。
身も白子もたっぷりと太り、脂乗りが最高潮に達します。
刺身・唐揚げ・鍋、そして〆の雑炊まで。
コースのご注文がお勧めです。

【すっぽん】

滋養強壮の食材としても知られているすっぽん。
カロリーが低く、タンパク質、脂質が多い。
コラーゲンを豊富に含み、ビタミンB1、B2が非常に多いため、
美容にも良いとされている万能食材です。
特筆すべきは、鍋で食べた時に、
一緒に炊いた野菜までもご馳走にする、その出汁の旨さ。
丁寧に仕事をした雑味の無いすっぽん料理を
是非一度ご賞味ください。

【松葉がに】

言わずと知れたカニの王様「松葉がに」
冬を代表する味覚の王者「松葉がに」は極上の食材です。
ズワイガニのうち、成長した雄を「松葉がに」と呼び、
ぎっしりと詰まった身と上品な旨味が楽しめます。
松葉がに漁は11月上旬から3月の冬の日本海で行われます。

【本マグロ】

扱う刺身はそのほとんどが「豊洲市場」より
独自のルートで仕入れた一級品。
鮪はもちろん「本マグロ」。
幼魚や若魚も取引される市場の中で、
最も成型に近い「本マグロ」はわずかばかり。

【黒毛和牛】

和牛に旬はありませんが「旬の野菜」と一緒に
すき焼きにすることで、都度違う旨さを味わわせてくれます。
すき焼きのご提供は、鉄鍋を使用しお客様の目の前で。
調理からお客様のお皿にお取り分けするまで、
全て私どもにお任せください。
最高の状態で肉と野菜をお召し上がりいただきます。

【天然アユ】

春が終わると、初夏というにはまだ早い時期から、天然のアユが入荷します。
稚鮎は骨も柔らかく、また内臓も一緒に食べらるので、丸ごとを揚げたり焼いたり。
ほんのりとした苦みの中に、清々しい旨味が広がる極上の一品です。

【ヤリイカ】

春から夏にかけてのお楽しみ、沼津港で水揚げされる「ヤリイカ」。
活イカのお刺身を味わったことはありますか?
あまりにも繊細過ぎるその甘さと、
たとえようのない歯ごたえと舌ざわり。
お酒と合わせるにも勿体ないので、
是非心して、その味わいと向き合ってみてください。

ご予約・お問い合わせ:0559-62-7160

オンライン予約

PAGE TOP